042-572-8581
受付時間:平日9:00〜16:30

治療が終わったらそれで完結
ということではなく、
むしろこの時点から
医院の責任が始まると 考えています。

お知らせ

2020.11.25

院長著作2冊が電子書籍化されました。
以下のURLにてご購入頂けます。
歯根膜による再生治療
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?te-uniquekey=175ff29f0c8

歯の移植・再植(共著)
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?te-uniquekey=175ff291478

2020.8.1

キャッシュレス決済を始めました。
ぜひご利用ください。

2020.4.1

東京・大阪1日セミナーはオンライン講義に変更いたしました。
詳細はセミナーページをご覧ください。

2020.1.10

セミナーページにて
2020年度の申し込み受付を開始しました。

2020.1.6

「歯の移植・再植 -これから始めるために-」
中国語翻訳版が出版されました

2019.3.1

当院院長 下地勲著の
「歯の移植・再植」(2016年.医歯薬出版)が
韓国で出版された「入門 自家歯牙移植」、
「歯根膜による再生治療」に続き、
今年中国で翻訳出版されることになりました。

診療理念

なるべく歯を抜かない

 歯の神経(歯髄)をとると歯が割れやすくなり、抜歯に至るなど、大きな問題が生じやすくなります。しかし虫歯が歯髄近くまで進行すると神経(歯髄)をとらなくてはならなくなります。当医院ではかなり深い虫歯でもIPCという方法で積極的に歯髄を保存し、歯の寿命をのばすことに努力しています。

なるべく神経を取らない

 1本でも歯を抜くと大幅に咀嚼能率がおちたり、周辺の歯や向かい合っている歯が動いてくるなどの問題が生じてきます。重症の虫歯や歯周病の歯でもなるべく抜かないで、矯正的挺出処置、歯周治療などを活用して保存に努力しています。1本の歯を懸命に守ることが、全体の歯を守ることにもつながります。

アクセス

中央線を利用する方法

国立からお越しの方は
本数が多いのでバスの利用が便利です

  1. 国立駅南口下車、改札を出て左手にバス停。
  2. バス乗り場4番(立川バス)または3番(京王バス)で乗車、バス停4つ目「第一団地前」で下車。
  3. バス停より徒歩1分の「グルメシティ」向かいの3階建てビルです。

南武線を利用する方法

  1. 谷保駅下車、改札(一つです)を出て右手に回り、さらに右側の階段を降ります。
  2. 徒歩約3分です。

診察時間と休診日

診察
時間
09:00
~
13:00
14:30
~
17:30

休診日:木曜・日曜・祝祭日 
☆祝日のある週の木曜午前は診察
※2020年8月より、第2、第4日曜日14:30~17:30の間、院長診察を行います(要予約)

当院はキャッシュレス決済サービスをご利用可能です

国立の歩道橋