歯と歯列の保存治療実践セミナー

講師 下地 勲

概要

歯科医療の最大の目標は歯と歯列の保存にあることに議論の余地はない。これは患者さんの切実な願いでもある。

本セミナーでは1本の歯の保存から歯列崩壊の症例まで、MTM・小外科・再植・移植・インプラントを組み合わせ、徹底した保存治療の理論とノウハウを多くの長期症例を通して具体的に解説する。

また講師の著作(『歯根膜による再生治療』『歯の移植・再植』『月刊下地勲』)を参考文献として使用し、加えてオリジナルテキストを配布、実際の術式を動画で紹介しながら、確実な臨床導入を行えることを目指す。

更に、若手歯科医師による初めて手掛けた矯正的挺出、再植、移植の症例を動画を交えて幾つか紹介し、わかりやすく解説する。

セミナー内容

2019年度セミナーは終了致しました。2020年度予定は以下の通りです。

2020年6月 大阪1日コース

2020年9月 東京1日コース

2020年10月・11月 4日間コース(10期)

申込開始は2020年1月中旬の予定です。
詳細が決まり次第お知らせ致します。

参考文献

歯根膜による再生治療
インプラントを考える前に

歯根膜による再生治療

発刊 : 医歯薬出版
パンフレットはこちら

歯の移植・再植
これから始めるために

歯の移植・再植

発刊 : 医歯薬出版
パンフレットはこちら

東北大学歯学部同窓会卒後研修会における当院院長の講演録音を一部公開しました