042-572-8581
受付時間:平日9:00〜16:30

当院の感染防止への取組み

新型コロナウィルス感染防止について、日本歯科医学会連合から以下の文書が送られて参りましたが、既に当院では実施しており、新しい取り組みはあ りません。

新型コロナウイルス感染症について(日本歯科医学会連合HP)
http://www.nsigr.or.jp/coronavirus_dentists.html

特に問題となるエアロゾル感染については、以下の対策をとっています。

デンパックス(口腔外強力集塵システム)

空気感染とエアロゾル
歯科においては、高速度で回転するエアータービンを使い歯を削ることが日 常ですので、大量のエアロゾル(気体中に浮遊する微小な液体または個体の粒子のことですが、歯科の場合は歯を削った時に飛散する細菌やウィルス、歯の削り滓等の粒子を指します)が発生し、診療室全体に拡散し浮遊する現象が問題となります。

以下は日本歯科評論に掲載されたものですが、当院ではこのデンパックスを 設置しています。デンパックスと空気清浄機の併用によって、空気は手術室 のクリーンルームに近い状態までもっていけることが実験から分かっています。

デンパックス口腔外粉塵除去装置

吸引実験
(日研工作所パンフレットより)

消毒・滅菌

オートクレーブ、滅菌作用の強い薬液を組み合わせて万全の体制で行っています。

オートクレーブ

診査、治療に使うほとんどの器具の滅菌に使用し ます。加圧蒸気で肝炎、エイズなどのウィルス対策に有効です。

 

フタラール(薬液消毒)

上記のオートクレーブで滅菌するのが不都合な場合に使用します。ウィルス対策に有効です。